ホームページ制作の3つの特徴

Webマーケティングに長けた弊社だからこそできる、今の時代に最適化したホームページ制作です。
売上を上げるためのホームページ制作、設計・構成、デザイン、コーディングもトータルで弊社にお任せください。

レスポンシブウェブデザイン
今後のWebマーケティング、及びSEOにモバイル対応は必須の施策となります。
モバイル対応において、一番ベストな形であるレスポンシブウェブデザインにてサイトを納品いたします。
Wordpressによるサイト制作
サイト制作の知識がない方でも、管理画面よりコンテンツの更新が可能です。
また、ブログ機能も提供し、御社で自由にコンテンツを追加出来る形にいたします。
Webマーケティングと組み合わせ提案可能
サイト構築だけでなく、他の集客施策の提案も同時に行うことが可能です。SEO、WEB広告(リスティング広告)、解析など御社サイトをちゃんと多くの人に広めるための施策もご提案いたします。

ホームページの役割とリスク


必要性を感じながらもサイトの立ち上げに至っていないケースや、既存のサイトデザインやコンテンツが古くなってきているが、リニューアルに至っていないケース、まだまだスマートフォンに対応できていないサイトも多々あります。
特に企業サイトは会社の顔ともいえるくらい、企業の第一印象を大きく左右するものです。古いサイトを放っておいた場合に、どんなリスクがあるのかを簡単にご説明します。

採用の場合のリスク
採用の際、採用専門の求人Webサービスを利用している企業様が多いと思いますが、求職者の多くは企業サイトもチェックします。
その時、企業サイトが古いままでは、企業の印象も悪くなり、応募したいと思う人が減ってしまうでしょう。
新規顧客の場合のリスク
初めて訪れる会社や、初めての取引先の場合、ほとんどの人が企業サイトをチェックします。
その時、古いデザインや更新されていない企業サイト、やすっぽさが出ているサイトは、「サイトを維持する予算を確保できない会社なのでは?」「企業の方針が時代に乗り遅れている企業なのでは?」と取引に対して不安を与えてしまうでしょう。
このように見た目やコンテンツの内容が与えるリスク以外にも、セキュリティ面でのリスクなどもあり、古い企業サイトを放っておけば、自他共に危険にさらされてしまうことになりかねません。
インターネットが普及しているこの時代、目まぐるしく技術が進化し、好まれるデザインも常に変化しています。時代の変化を知り、常に企業の顔となる企業サイトを最新の状態にしておきましょう。